FC2ブログ

【呪い殺す絶対に!】ティーズティーの日記

人型漆黒紙と恋壊の業を使い、感動を覚えました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブードゥーの国アフリカ

海外逃亡は時効に影響しませんし、

今から謝罪しても裁判官の心証も著しく悪くなるだけでしょう





8年前の2003年、東京・奥多摩町の山中などで

男性のバラバラ遺体が見つかった事件で、

南アフリカに逃亡し、国際手配されていた

当時19歳の女が警視庁に逮捕されました。



アフリカと言えば、ブードゥーでもおなじみの

呪術の国。



日本の呪術とは違った怖さがあります。



なぜこの女がアフリカを選んだのかは

分りませんが、『呪い殺す』という術式を

学ぶという観点では

一度訪れたい国でもあります。







人型漆黒紙 公式サイト

今こそ貴女の恨みを晴らす最高の方法

スポンサーサイト

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。